大判ストールの巻き方など。チェック柄で簡単トレンドコーデ

ストール
少し肌寒い季節になってくるとストールの出番が増えますね。ストールは肩に掛けたり首に巻いたりはもちろんのこと、オフィスなどでの膝掛けとしても使えます。大判のストールだと赤ちゃんの授乳時、外から見えないようにケープとして使う方もいらっしゃる位、ストールは色々な場面に使える優れものです。

チェック柄や無地のストールがオススメ!

今年たくさんのアイテムに取り入れられているチェック柄もストールだと取り入れやすいでしょう。チェック柄といっても色々な種類があるので、違う種類のチェック柄ストールを新たに購入するのも良いですね。いつでも使いやすいのは無地ストールでしょうから、こちらもチェックしておきたいところです。

ストール

ストールの簡単な巻き方はコチラ♪

そうそう、せっかくストールを買っても「巻き方がよくわからない」という方や「いつも同じ巻き方になってしまう」という方も多いと思います。秋冬は特に、さらっとストールを巻いただけでは首元が寒いということはよくあると思います。
ストールの対角線上にある角と角を結んで輪を作った後、結び目が首の後ろにくるようにして被り、さらにストールを体の前で一回ねじって輪を作り、その輪を被ってスヌードのようにするとストールでも温かいですよ。

寒い日に是非試してみて下さいね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ