コーディネートする時はアクセサリーも一緒に♪

アクセサリー

アクセサリーを取り入れるときの注意点

洋服をコーディネートする時に、アクセサリーも一緒にコーディネートする方は多いと思います。「今日はこのコーディネートだから、ピアスはこれにしよう」とか「モノトーンコーデだから、インパクトのあるネックレスにしよう」などと色々考えたり、どんなアクセサリーを見につけようか迷ってしまう時もありますよね。
小物類で遊ぶというコーディネートももちろん良いですが、一歩間違えてしまうと ただのちぐはぐなコーディネートになってしまう可能性があります。

アクセサリー

アクセサリーをコーディネートに取り入れるなら…

例えば、姫系のワンピースにゴツめのネックレスだと少し違和感を覚えてしまいますが、華奢なチェーンのネックレスだと違和感ないですよね。あとはスカートが赤のチェック柄だとしたら、赤色が入ったピアスをつけるとコーデにまとまりがでます。スカートでなくても、トップスでも良いですし、バッグやシューズなどの小物と同じ色にしても良いですね!
つまり、ちぐはぐなコーディネートになるのを防ぐには、洋服のテイストや色と同じアクセサリーにしておくとコーディネートとしてまとまりやすいです。

いくら好きだからといって、何も考えずにただアクセサリーをつけるというのは、あまりオシャレとは言えません。コーディネートを考える時、アクセサリーのことも忘れず一緒に考えたいものですね。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ